「ウィスラースカイベース小諸」キャンプ場紹介記事のアイキャッチ

キャンプ場

2024/4/4

【夜景と星空の絶景】直火もできる!ウィスラースカイベース小諸【キャンプ場レポ】

こんにちは。ヒロ(@hirocamp232)です! 今回は先日利用させていただいた「ウィスラースカイベース小諸」について紹介していきます。 長野県小諸市にあるキャンプ場で、標高は900mで開けているので夜景が非常に綺麗に見えるキャンプ場です! 他にも直火可能なサイトがあったり、ソロでも安心して利用できるプライベート感の高いサイトもありました。 ぜひ最後までお読みいただいてキャンプ場選びの参考にしていただければと思います! おすすめポイント! 夜景が綺麗 直火可能なサイトがある ソロ向きのプライベート感のあ ...

続きを見る

NaturehikeのR値5.8エアマットのレビュー記事のアイキャッチ

ギアレビュー

2024/4/1

【コスパ最強】冬用マットはこれで決まり!1万円台のR値5.8エアマット【Naturehike】

こんにちは!ヒロ(@hirocamp232)です。 年が明けて1月ももう終盤、寒さも深まりすっかり冬になりましたね。 この寒い時期にキャンプを際に重要なことの一つに就寝時の寒さ対策がありますよね。 良い寝袋を使うのも有効な対策ですが、寝袋が良くても地面からの冷気をシャットアウトしないと背中だけ寒いなんてことになると思います。 そこで重要になってくるのが寝袋の下に敷くマットですが、今回は高コスパで非常に暖かいNaturehikeのエアマットをご紹介したいと思います! 冬キャンプ用のエアマットにとってもおすす ...

続きを見る

「【雪中】ちばむらオートキャンパーズリゾート【キャンプ場レポ】」のアイキャッチ

キャンプ場

2024/1/21

【雪中キャンプ】ちばむらオートキャンパーズリゾート【キャンプ場レポ】

こんにちは。 今回は先日利用させていただいた「ちばむらオートキャンパーズリゾート」を紹介します。 冬季は広大なフリーサイトの中で自由なところ設営できて、プライベート感のある雪中キャンプができます! ソリ、スコップ等の貸し出しもされていて施設も綺麗なおすすめのキャンプ場です。 今回は利用させていただた冬季期間の情報を中心に紹介していきますので、ぜひ最後までお読みいただいてキャンプ場選びの参考にしていただければと思います! おすすめポイント 広大なフリーサイトでプライベート感のある雪中キャンプ ソリ・スコップ ...

続きを見る

「TENKU CAMP BASE 奥武蔵」紹介記事のアイキャッチ

キャンプ場

2024/4/8

【キャンプ場レポ】埼玉県の絶景キャンプ場【TENKU CAMP BASE 奥武蔵】

こんにちは。ヒロ(@hirocamp232)です! 今回は先日利用させていただいた「TENKU CAMP BASE 奥武蔵」について紹介します。 2023年12月にプレプレオープンしたキャンプ場ですが、埼玉県にはめずらしい絶景キャンプ場です!時間の経過とともに夕日→夜景・星空→朝日と様々な顔を見せてくれて、冬には雪中キャンプなんかも出来ちゃいます。 毎回違うキャンプ場に行っていたぼくですが、初めて2回連続で利用させていただいたくらい最高のキャンプ場でした。 絶賛開拓中というところで設備は簡易的なものでした ...

続きを見る

「Soomloom チタン薪ストーブ FIERY」のレビュー記事のアイキャッチ

ギアレビュー

2023/12/10

【Soomloom FIERY】コスパ最強!サイドビュー付きチタン薪ストーブ

こんにちは! 今回はSoomloomのチタン薪ストーブ「FIERY(ファイアリー)」をご紹介します。 Soomloomといえば様々なギアを信じられないくらい安く販売しているブランドですが、以前も1万円台のチタン薪ストーブ「Wintour UL tai」で話題になっていました。 ただ、「Wintour UL tai」は軽量ではあるもののサイドビューが付いていないので、炎を鑑賞したい方にとってはちょっといまいちだったと思います。 そんな中、今年の10月頃Soomloomから新作チタン薪ストーブ「FIERY」が ...

続きを見る

YOLERのリフレクターレビュー記事のアイキャッチ

ギアレビュー

2024/4/1

コスパ最強!YOLER製リフレクターで冬キャンを充実させよう!【ヨーラー】

こんにちは! 最近はすっかり冷えてきて焚き火だけだと暖かさが物足りなくなってきましたね〜 暖を取るなら炎を大きくする手もありますが、乾燥したこの時期に大きい焚き火をするのは安全面でちょっと怖いと思います。 そんなときリフレクターがあると安全性を確保しつつぬくぬくできるのでおすすめです! 今回はそもそもリフレクターの効果と、ぼく自身1シーズン使用してきたYOLER製のリフレクターの魅力について語っていきます! 是非最後までお読みいただき参考にしていただければ幸いです! そもそもリフレクターってどんな効果があ ...

続きを見る

黒坂オートキャンプ場紹介記事のアイキャッチ

キャンプ場

2023/11/19

【キャンプ場レポ】夜景も自然も楽しめる!黒坂オートキャンプ場

こんにちは。 今回は先日利用させていただいた黒坂オートキャンプ場について紹介していきます。 夜景のキレイな開けたサイトからプライベート感抜群のサイト、森の中のサイトなどバリエーション豊富で、設備も綺麗などんな方にもおすすめできるようなキャンプ場でした! 是非最後までお読みいただいてキャンプ場選びの参考にしていただければと思います! 黒坂オートキャンプ場の基本情報 住所山梨県笛吹市境川町大黒坂1070標高約550m電話番号090-7186-8931営業期間通年営業チェックイン13:00~16:00チェックア ...

続きを見る

鹿嶺高原キャンプ場のレビュー記事のアイキャッチ

キャンプ場

2023/11/14

【鹿嶺高原キャンプ場レポ】南アルプスを一望!天空の絶景キャンプ場

こんにちは! 今回は先日利用させていただいた鹿嶺高原キャンプ場について紹介していきます。 標高1800mの高さにあるキャンプ場なので冬を先取りしたくて行ってきましたが、ソロサイトAからの景色は特に最高でした! 是非最後までお読みいただいてキャンプ場選びの参考にしていただければと思います! 鹿嶺高原キャンプ場の基本情報 住所長野県伊那市長谷非持3817-1標高1800m電話番号070-3255-1677営業期間GW頃~11月下旬チェックイン14時〜17時チェックアウト11時予約方法なっぷ決済方法現金、Pay ...

続きを見る

Mardingtop 60L バックパックレビュー記事のアイキャッチ

ギアレビュー

2023/12/4

【Mardingtop 60L】収納力抜群!コスパ最強の無骨なミリタリーバックパック【マーディングトップ】

キャンプの必需品といってもいいバックパックですが、選ぶのは結構難しいですよね。 商品ページを見ても写真が少なくていまいちピンとこないし、Amazonレビューなどもどこまで信用できるかわからない、という感じでなかなか購入に踏み切れないことがぼくにはよくあります。 今回は失敗覚悟で購入してみたMardingtop(マーディングトップ)の60Lバックパックをご紹介していきます! 60Lのレビューはどこを探してもあまりなかったので、Mardingtop(マーディングトップ)というブランドの紹介から、基本スペック、 ...

続きを見る

陣馬形山キャンプ場紹介記事のアイキャッチ

キャンプ場

2023/11/12

【キャンプ場レポ】ゆるキャン聖地"天空のキャンプ場"陣馬形山キャンプ場

こんにちは。 今回は先日利用させていただいた陣馬形山キャンプ場について紹介していきます。 ゆるキャンで有名なのでご存知の方も多いと思いますが、評判通りの絶景キャンプ場でした! 是非最後までお読みいただいてキャンプ場選びの参考にしていただければと思います! 陣馬形山キャンプ場の基本情報 住所長野県上伊那郡中川村大草1636標高1445m電話番号070-3106-1050営業期間4月上旬~12月上旬チェックイン13:00~16:00アーリーチェックインあり(詳細は公式HPを参照)チェックアウト12:00予約方 ...

続きを見る

おすすめキャンプ場

「TENKU CAMP BASE 奥武蔵」紹介記事のアイキャッチ
【キャンプ場レポ】埼玉県の絶景キャンプ場【TENKU CAMP BASE 奥武蔵】

こんにちは。ヒロ(@hirocamp232)です! 今回は先日利用させていただいた「TENKU CAMP BASE 奥武蔵」について紹介します。 2023年12月にプレプレオープンしたキャンプ場ですが ...

続きを見る

PICA富士西湖のキャンプ場紹介記事のアイキャッチ
【PICA富士西湖】1日1組限定「プライベートフィールド」【キャンプ場レポ】

先日富士五湖うちの一つの西湖のほとりにある「PICA富士西湖」というキャンプ場に行ってきました。 湖畔キャンプ場として有名かもしれませんが、今回は「プライベートフィールド」という野営感・プライベート感 ...

続きを見る

おすすめナイフ「BK-2」

KA-BAR BK-22レビュー記事のアイキャッチ
【KA-BAR BK-22】バトニング・ブッシュクラフトにおすすめ最強ナイフ

硬い薪でもバトニングで割りたい!ナイフ一本でブッシュクラフトしたい! そんな方におすすめなのが「KA-BAR(ケーバー)」というブランドの「BK-22」というナイフです。 本記事では、そのBK-22の ...

続きを見る

BK-2カスタム記事のアイキャッチ
【BK-2 カスタム】コーティングの剥がし方

こんにちは。 先日、「KA-BARのBK-2」というナイフをブッシュクラフト用に購入しました。 このナイフはブレード表面にブラックパウダーコーティングがされていて、その名の通りブレードが真っ黒です。 ...

続きを見る

ギアDIY

100均の材料で革砥を自作してストロッピングの記事のアイキャッチ
【超簡単】100均で革砥を自作してストロッピングする

最近ナイフの切れ味が落ちてきた気がする… そんな方にやってみていただきたいのが革砥を使ったストロッピングというメンテナンスです。 ぱっと見で刃こぼれしていなくても小さい刃こぼれをしていたり、刃先が丸ま ...

続きを見る

ツリープロテクターを百均で自作する記事のアイキャッチ
百均で自作したツリープロテクターで木を養生する【ハンモック】

今回はそんな疑問にお答えします! 結論から言うと、以下の通りです ポイント 場合によっては養生すべき 百均の材料で市販より安くコンパクトなものが自作できる そもそも養生する必要はあるのか? ハンモック ...

続きを見る