キャンプ場

【キャンプ場レポ】立原高原キャンプ場「林間サイト」

立原高原キャンプ場の紹介記事のアイキャッチ

こんにちは。

今回は先日利用させていただいた立原高原キャンプ場の林間サイトについて紹介していきます。

木々に囲まれながらプライペートな一時を過ごせて、近くには温泉や食料品店もある良いキャンプ場でしたので、

是非最後までお読みいただいてキャンプ場選びの参考にしていただければと思います!

立原高原キャンプ場の基本情報

住所長野県南佐久郡南相木村6325-1
電話番号0267-78-2907
営業期間4月下旬~11月上旬
チェックイン14:00~
チェックアウト~11:00
ゴミ回収無料
ペット同伴
予約方法なっぷ
決済カード・電子マネー・QRコード決済
トイレ水洗
シャワー200円/3分
レンタルあり
公式HPhttps://shop.asama-de.com/b/tatehara/
立原高原キャンプ場の基本情報

立原高原キャンプ場の林間サイト

キャンプ場内のマップ

林間サイトは木々に囲まれたサイトと開けたサイトの2パターンあります。

おおよそマップの左側が木々に囲まれたサイト、右側が開けたサイトです。

木々に囲まれたほうのサイトはところどころ通路かもわかりにくいくらいうっそうとした感じなので、ライトな感じがいいのであれば開けたサイトを選択したほうが良いと思います!

また、マップ上の線と実際の通路は違っているところもあったので、参考程度に考えて置いたほうが良いと思います。

それぞれのサイトの写真を撮ったので、参考までに。

101番サイト

101番サイト

102番サイト

102番サイト

103番サイト

103番サイト

104番サイト

104番サイト

105番サイト

105番サイト

106番サイト

106番サイト

107番サイト

107番サイト

108番サイト

108番サイト

109番サイト

109番サイト

110番サイト

110番サイト

111番サイト

111番サイト

112番サイト

112番サイト

113番サイト

113番サイト

114番サイト

114番サイト

115番サイト

115番サイト

立原高原キャンプ場の場内施設

トイレ

トイレの外観

一応水洗ですが、水が流れるとパタパタするような半分簡易トイレみたいな感じでした。

便座

炊事場

炊事場の外観1

炊事場は作業台とシンクがあります。

炊事場の外観2

お湯は無し、特に備え付けも無いので最低限といった感じでした。

シンク

注意点として、このキャンプ場は普通の食器用洗剤の使用は非推奨とされています。

あらかじめ界面活性剤やアルコールなどを含まない無公害の洗剤を用意するか、管理棟で購入しましょう

売店

CB缶、OD缶、ホワイトガソリン、炭、薪、ロックアイス、アイス等がありました。

支払い方法はカード、電子マネー、QRコード決済等豊富にあったので困ることは無いと思います!

売店のラインナップ1
売店のラインナップ2
売店のラインナップ3

量はちょっと少なく見えますが、40cm以上はある長めの広葉樹の薪だったので割とコスパは良さそうでした。
焚付用に細い薪や白樺の皮(?)も入っています。

売店で販売されていた薪

立原高原キャンプ場の周辺施設

食料品ヤマザキショップ 南相木店車で約9分
温泉南相木温泉 滝見の湯車で約4分
立原高原キャンプ場の周辺施設

立原高原キャンプ場のおすすめポイント!

木々に囲まれたプライベート空間でゆったり過ごせる

設営風景

林間サイトのうち左半分のサイトになりますが、隣のサイトはほとんど見えないくらい木々にしっかり囲まれていたので人目を気にせずゆったりできると思います。

ヒロ
ヒロ

距離はそこまで離れていないので音は聞こえるかもしれません

無料で幅広いゴミ回収

このキャンプ場は無料でゴミは回収してもらえます

分別こそ結構細かめですが、大抵のゴミは引き取ってもらえるのはありがたいですね。

ゴミ分別

温泉と買い出しが近くでできる

車で10分圏内に滝見の湯とヤマザキショップがあるので、連泊もしやすいと思います。

ヤマザキショップに関してはそこまで品揃え豊富ではないので無いよりましくらいに思っておいた方が良いと思います。

滝見の湯はかなり綺麗でシャンプー、ボディーソープは備え付けがあって大人500円と結構安かったのでおすすめです!

ヒロ
ヒロ

キャンプ場も気に入ったので私は急遽連泊しちゃいました!

立原高原キャンプ場へのアクセス

まとめ

今回は立原高原キャンプ場の林間サイトの紹介でした。

  • 木々に囲まれたプライベート空間でゆったり過ごせる
  • 無料で幅広いゴミ回収
  • 温泉と買い出しが近くでできる

といった感じで、個人的にはおすすめのキャンプ場です!

最後までお読みいただきありがとうございました!
皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
プロフィールのアバター画像

ヒロ

ご覧いただきありがとうございます!
ソロキャンパーのヒロと申します!

キャンプ歴
2022/12〜

キャンプ頻度
週1程度

キャンプスタイル
・ソロキャンプ
・オートキャンプ
・ロケーション重視
・軽量無骨(見習い)

活動エリア
関東甲信越(群馬、栃木、山梨が中心)

投稿内容
・おすすめギア紹介
(コスパの良いものが中心)
・ギアやメンテナンス用品のDIY
キャンプ場紹介
・キャンプで役立つ知識

有益な情報を発信すべく更新頻度を上げて頑張っていますので、
是非feedlyで購読、SNSのフォローをよろしくお願いいたします!

↓↓↓

-キャンプ場