ギアレビュー

【レビュー】ゴールゼロは不要?コスパ重視中華製ミニLEDランタンと比較

中華製LEDランタンレビュー記事のアイキャッチ画像

こんにちは。

今回はキャンプで活躍するミニLEDランタンを紹介します。

ミニLEDランタンで有名なものというとゴールゼロがありますが、2023/02/09現在このシリーズは6000円弱します…

ガスランタンやガソリンランタンみたいにロマン枠でもないただのライトにこの金額を出すのは少し躊躇ってしまいますよね。

私もキャンプデビューしたときは他にも買わないといけないギアが山程あったので、安い中華製のものを購入しました。

ですが、最近キャンプギアの購入も落ち着いてきたので、改めてゴールゼロがどんなもんなのか気になり購入してみましたので、中華製の安いものと比較してレビューしていきます!

スペック

今回比較するLEDランタンはミニLEDランタンの王道(?)ゴールゼロと中華製のAlwgreenです。

はじめにそれぞれのスペックを比較した表を載せておきます↓

Goal Zero LIGHTHOUSE micro FLASHAlwgreen LEDキャンプランタン
価格(2023/02/21時点)5,280円2,980円
明るさ最大150ルーメン最大380ルーメン
バッテリー持ち約7~170時間約8~130時間
充電方式USB-A直挿し(ケーブル不要)USB TypeC
防水性能IP6(あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない)IP5(あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない)
カスタマイズ性
ゴールゼロとAlwgreenのスペック比較表

価格について、2023/02/21現在もやっているかは不明ですが、Alwgreenの方はレビューを投稿することでAmazonギフト券2000円分がキャッシュバックされたので実質1000円くらいで購入できました。

キャッシュバックの応募方法が書かれたカード
LINEでのキャッシュバックのやり取り

ここからは表の各項目について詳しく比較見て行きます。

使用感

価格

ミニLEDランタンでAmazonを検索すると、1500〜2000円くらいが最安になっているので、キャッシュバックがなかったとするとAlwgreenは少々高いかもしれませんが、2000円台なのでゴールゼロと比べれば比較的手の出しやすい価格なのかなと思います。

(もし今もキャッシュバックがあるのであれば最安レベルですね)

明るさ

スペック上では倍以上の差がありますが、実際のところ明るさに差は余り感じませんでした。

ブラスチック部分がゴールゼロの方が透明感が強いので数値以上に明るく感じるのかもしれませんね。

ここは決め手にはならなそうです。

バッテリー持ち

一泊程度であれば何も気にせず使ってもバッテリーがなくなることはありませんでした。

私は一泊しかしたことがないので二泊以上だとどこまで持つのかはわかりませんが一泊でしたら、どちらも全く問題ありません。

少しでも長いほうが良いならゴールゼロの方が良いと思いますが、お財布と相談ですね。

充電方式

これは個人差があると思いますが、個人的にはAlwgreenの方が使いやすかったです。

表にタコ足配線とかを出したくなくてデスク裏にまとめてあるのですが、ゴールゼロの充電は直差ししかできないので毎回デスクに潜り込んで指すのがおっくうでした。

簡単に指せる位置にUSBの充電ポートがある方は逆にゴールゼロのほうが良さそうです。

防水性能

これに関してはどちらもIP5以上なので水没したりよほどの大雨の中に放置などしなければ、キャンプにおいては大差ないと思います。

カスタマイズ性

ゴールゼロは王道というところもあってカスタマイズできる商品が多く販売されています。

例えばランタンシェードや

マグネット付きキャップや

スタンド

みたいなものが多数販売されています

後々カスタマイズする予定があるならゴールゼロのほうが良さそうですね。

まとめ

単純にミニランタンが欲しいならAlwgreen、カスタマイズしておしゃれにしたかったり、充電ケーブルを増やしたくないと思うならゴールゼロが良いのかなと思います。

正直私個人としては6000円の価値はなかったかなと思っています。

おしゃれさを演出したいならガスランタンやオイルランタンのほうが雰囲気があると思いますし、メイン照明に安いミニLEDランタンを使ってサブ証明に雰囲気のあるランタンを使えばいいかなと。。。

そんな感じで今回はかの有名なゴールゼロと中華ブランドAlwgreenの比較をしてきました。

皆様のランタン選びの参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
プロフィールのアバター画像

ヒロ

ご覧いただきありがとうございます!
ソロキャンパーのヒロと申します!

キャンプ歴
2022/12〜

キャンプ頻度
週1程度

キャンプスタイル
・ソロキャンプ
・オートキャンプ
・ロケーション重視
・軽量無骨(見習い)

活動エリア
関東甲信越(群馬、栃木、山梨が中心)

投稿内容
・おすすめギア紹介
(コスパの良いものが中心)
・ギアやメンテナンス用品のDIY
キャンプ場紹介
・キャンプで役立つ知識

有益な情報を発信すべく更新頻度を上げて頑張っていますので、
是非feedlyで購読、SNSのフォローをよろしくお願いいたします!

↓↓↓

-ギアレビュー